【Windows11】owaspzapのインストール

エラーの内容

owaspzapをインストールしようとすると、次のエラーが表示されてしまいました。

インストール4jウィザード
インストール4jウィザードは、システム上にJava(TM)ランタイム環境を見つけることができませんでした。適切な64-bitのJREを検索してください。(最小バージョン: 1.8)

これを解消するのに右往左往したので、記録として残しておきます。

環境

Windows 11 Home 21H2
AMD Ryzen 5 5625U
OWASP ZAP 2.11.1

Javaが正しくインストールされているのか確認

コマンドプロンプトでjava -versionを確認した画面。1.8以上が入っています。

環境変数など諸々調べましたが、結局入っていたJavaが64-bit対応ではないことがわかりました。
次のコマンドで64-bit対応かどうかが分かります。

java -d64 -version

つまり「このJavaは64-bitをサポートしていません」という内容でした。

64-bit対応のJavaをインストールする

https://www.java.com/ja/download/

上記サイトからインストーラーをダウンロードします。

インストールは空のフォルダにするように指定されるので、すでに入っているJavaはアンインストールしてから実施します。

インストール完了後、改めて64-bit対応かを確認します。

エラーが出なくなりました。

owaspzapをインストールする

無事入りました。
原因は、インストールしていたJavaが64-bit非対応だったということでした。

最後に
素敵なブログがたくさん集まる「にほんブログ村」。お気に入りのブログが見つかるかも…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA